新着情報

室外機もクリーニングは必要なのか?

室外機は、基本的には掃除の必要がありません。

そもそも、室外に設置されるための装置ですので、
少々の汚れなどは、掃除の必要がありません。

しかし、次のような場合にはお掃除をしましょう。
「室外機の背面にペットの毛や落ち葉が覆っているとき」

掃除が必要なのは、このケースひとつのみです。

背面には、アルミフィンといって放熱する装置があります。
その部分にゴミがびっしりと付着しているのは
状態として好ましくありません。

背面全体の放熱システムが
しっかりとキープできるようにしてあげましょう。

室外機の熱が外に出られなくなると
空調の効率が下がりますし、故障の原因にもなりかねないからです。

ちなみに、ホコリなどは付着していても
さほどの影響はありません。

室外機と室内機は、
空気のやり取りはおこなっていないのは
知らない人も多いかもしれません。

じゃあ、接続されている配管は何なの?という疑問もでますね。

あの配管は、室外機で圧力をかけた冷媒ガスを送るためのもので
たとえ、室外機にホコリが付いていたとしても
室内の空気には影響がないわけです。

また、室外機が異音を立てている場合で
上記の対処をしても改善しないときは
修理を依頼するようにしてください。


空調設備に関するご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちらから。



 

 

ページトップへ戻る