新着情報

故障かな?専門業者へ相談するエアコンの症状4つ

エアコンの不具合は、じつにさまざま。
機器の内部は、細かな装備がたくさん施されているので
その取り扱いは、繊細さが必要でもあります。

次のような場合には、エアコンを取り扱う工事業者へ修理を依頼しましょう。

①急に動かなくなった
 動作の不調には、電源(ブレーカー落ち)、リモコン(電池切れ)、本体、室外機の
 どこに原因があるか?多方面を調べる必要があります。

②冷房が冷えなくなった
 通常の運転音はしているにもかかわらず、まったく冷えない症状は、
 おもにフィルターメンテナンスが不足していたり、本体または室外機の
 故障によるものが多くあります。
 シーズンが来る前にチェックして、解決は済ませておきたいところです。

③水が漏れる
 おもにドレンホースのつまりがげんいんで起こる症状ですが、
 本体や室外機による可能性もあります。

④異音がする
 フィルターの汚れは、その度合いが進むと目詰まりを起こし、
 ファンモーターの過動作から異音が生じるケースがあります。 


繰り返しになりますが、エアコンは繊細な機器ですので、
定期的なメンテナンスは大切で、長く使うコツともいえます。

故障かな?と何かいつもと違う点に気づいたときには
プロの専門家に状態確認をお任せください。

お問い合わせはこちらから

 

 

ページトップへ戻る