新着情報

エアコン空調設備と冷暖房設備はどのように違うのか?

2020年07月20日 弊社ではエアコン空調設備に関する業務をさせて頂いております。ところで、実は空調設備というとその定義が分かりにくいということもあります。

例えば、冷暖房設備であれば、暑い日には冷房を入れて、肌寒い季節になると暖房を入れるという分かりやすい機能であるかと思いますが、空調設備というと少し冷静になって考えると少々分かりにくいですよね。

 

空調設備の場合には、冷房や暖房などの温度調整機能のみならず、空気の状態についても調整することができます。また、湿度の状態も調整することができます。

例えば、雨などが毎日降り続いていて、ジメジメとした一日にうんざりしているとします。湿度調整機能のある空調設備を利用すると、毎日快適に過ごすことができます。あるいは気流の流れを調整したり、空気清浄機能もありますので室内をいつもきれいに保つことができるのが空調設備です。

 

有限会社平成空調工業では、江戸川区・江東区を対象にエアコン空調設備・エアコンメンテナンスを行っております。また、現在求人も募集しておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

エアコンの嫌な臭いの原因は夏場?

2020年06月19日 エアコンから嫌な臭いがする場合には、エアコン清掃が不十分である可能性が非常に高いと言えます。今回はエアコンの嫌な臭いがどのように発生しているのか、簡単に解説していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

  • エアコンの臭いの原因は夏場!?

エアコンの嫌な臭いの原因は、エアコン内部に溜まったカビやホコリです。エアコン内部にカビが発生してしまうのは、夏場にエアコンを使用することによってできる結露が原因です。結露がカビの発生源となり、そこから嫌な臭いがしているのです。

 

  • 夏場に発生したカビが冬場に放出される

冬にはエアコンの暖房機能を使用すると思いますが、カビの繁殖は冬場に起こることはありません。夏場に繁殖したカビや菌が、冬場に暖房を使用した際放出されています。

 

夏場に繁殖したホコリやカビは、夏が終わったらすぐに取り除くことをおすすめします。私たちは、東京都江戸川区を中心にエアコンメンテナンスを行なっています。私たちに定期メンテナンスをご依頼いただければ、より長く快適にエアコンをお使いいただけると思います。

まずはお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

エアコン内部のホコリやカビのチェック方法

2020年05月20日 汚れたエアコンをそのまま使っていると、エアコン内部にたまったホコリやカビより健康被害を受ける可能性があります。エアコンの簡単な清掃は素人でも行えますので、ぜひ日々のメンテナンスを欠かさず行うようにしましょう。

今回は、エアコン内部にたまったカビやホコリを確認する方法を紹介します。自宅のエアコンにホコリやカビが溜まっていないか、今回の記事を参考にぜひセルフチェックしてみてくださいね。

 

自宅のエアコンにホコリやカビが溜まっていないかは、わずか30秒ほどで行えるようになっています。その方法は、エアコンの電源を入れてから送風口を覗くだけです。

送風口周辺に黒い点々がある場合、それはエアコン内部にカビが発生している証となるため、すぐにエアコンの清掃に取り掛かりましょう。暗くて見えない可能性もあるため、スマートフォンなどのライトでしっかりと確認するようにしてくださいね!

 

私たちは、エアコン空調設備のプロフェッショナルとして日々エアコンのメンテナンスを行なっております。東京でエアコンメンテナンスをご希望の方は、ぜひ私たちまでご相談くださいね!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

ページトップへ戻る